Monthly Archives: 11月 2015

アフターピル服用における体重の増加

アフターピルは、望まない妊娠を防ぐため、避妊に失敗した状態を避けるために登場した、緊急用の避妊薬です。アフターピルを使うことによって、受精卵が着床するのを防いでくれる役割があります。レベルとしては中用量の女性用ホルモン剤のピルであり、アフターピルは性行為のと72時間以内に服用するものです、避妊に失敗しても、72時間以内であれば、妊娠を回避するために役立つというのが、アフターピルの強みになります。

妊娠を目的としない男女間のコミュニケーションとしての行為でも、避妊に失敗する確率はないとは言えません。思わぬ妊娠の不安を持つ人はおおいもので、それを解決するためにもアフターピルが力になってくれます。ピルの服用ということで、体重の増加についても気になるかもしれません。アフターピルについての体重増加に関してですが、毎日服用するものではなく、緊急用の時だけに服用する医薬品になります。一時的な利用ということになりますから、急激に体重が増加するといったケースは、薬を飲んだとしてもあまりないと言えます。

アフターピルによって引き起こる、副作用も飲む前に知識にお落としておくと、不調の要因も理解できます。体重の増加はそれほど心配はありませんが、ホルモンにも関係しているので、乳腺の発達が起きるために、胸が張るように感じられます。妊娠をした最初の頃のような症状です。腹痛や、めまいを感じることもあります。

よくあるのは吐き気や嘔吐、頭の痛みなどですが、これらは全て一時的なものになります。ピルの成分自体は、約2日間くらいで体内からは消えていくものです。こういった症状が出て体調が良くないのは、副作用だと知っておくといいです。